首里城イベント古式行列(2019年11月3日)開催は中止か延期かどうなるのかを調査

首里城の正殿・北殿・南殿が全焼してしまいました。間近に控えていた古式行列はどうなるのでしょうか?調べて見ました。

首里城祭の古式行列2019はどうなる?

煌びやかな衣装をまとった国王と王妃を見ることができる首里城祭の古式行列は観光客はもちろん地元住民も楽しみにしている方が多い行事です。

開催予定は2019年11月3日

正殿から国王と王妃が出てくる時は、一目見るために有料区域にも関わらず多くの方が訪れます。

しかし、古式行列がスタートする首里城正殿は10月31日の大火災で全焼。

首里城祭実行委員会を調べたのですが、サイト現在落ちていました。SNSも見つからず、見つかったのが電話番号くらいでした。

琉球新報が首里城祭実行委員会と関わりがあるようなのでそちらの調べましたが、古式行列について何も言及はありませんでした。

これから発表があるかと思いますので、わかり次第追記いたします。

多くの人が準備して練習も積み重ねたとは思いますが、色々変更するにも日にちが足りないように感じます。

残念ではありますが、2019年の首里城祭古式行列の開催はとてもとても難しい状態だと私は思います。

首里城祭開催についての発表

首里振興会からイベントについての発表がありました。

首里城の全焼を受け、首里振興会は11月3日の第54回琉球王朝祭り首里の中止を決定した。

記事元https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000016-ryu-oki

首里城祭の古式行列2019についてTwitterでのみんなの声

https://twitter.com/bunka_fmtym/status/1189712541003337728

まとめ

首里城祭の古式行列は中止にたりました。

とても残念ですが、1日でも早く復興するように願っております。