台風21号(ブアローイ)発生!米軍と日本の予想進路を調査!いつ関東に上陸かも調べた

2019年10月20日

台風20号が発生してまもないのに台風21号まで発生しました。

台風15号・19号の被害でまだ通常の生活に戻っていない方が多くいる中の台風発生。

復興活動に影響がないか心配なので日本と米軍の予想進路を調べました!

台風21号(ブアローイ)発生!日本と米軍の予想進路がこちら

米軍の予想進路

太平洋で発生した台風21号は沖縄へ向かわずに日本本土へ向かっているように見えます。

まだ24日以降の予想が出ていませんが、影響が出そうなのは10月24日・25日頃と思われます。

10月24日風速約40kmと予想されています。それ以降勢力が増さないことを願うばかりです。

日本の予想進路

こちらの予想進路では、関東に影響が出そうなのは25日以降のようですね。

それにしても台風20号とぶつかりそうなのですが、いったいどうなるんでしょう。

合体して大きくなったりするのかな?

でも、2つ共小さくなっていく段階での鉢合わせなので大丈夫とか?

衛星写真を見るとゆっくりと北上する台風20号を追うように台風21号がいます。

台風19号ほどではないかもしれませんが、地盤が緩んでいる地域が多いのと台風20号による雨、さらに台風21号となるので気を抜かずに対策を取りましょう。

まとめ

台風21号は関東に上陸する恐れがある。

台風19号よりは勢力は弱いが、先日の台風19号とその後の雨で地盤が緩んでいる地域が多いので相当の注意・対策が必要。

台風が上陸している時は外に出てはいけません。非難は台風が来る前にしておきましょう。