ロサンゼルス空港(LAX)でウーバー(Uber)リフト(Lyft)タクシー(taxi)の乗り場が変更!新しい場所や一般車への影響も

2019年10月30日

ロサンゼルス空港(LAX)では2019年10月29日からウーバー、リフト、タクシーの乗り場が変わります。じゃあ、どこから乗ればいいの?と気になったので新しい乗り場を調査しました。

ロサンゼルス空港(LAX)でのウーバー(Uber)リフト(Lyft)タクシー(taxi)に乗る新しい乗り場(pickup)はどこ?

これまでのウーバー・リフトの乗り場はLAX2階の出発(Departure)でタクシーは1階でした。

2019年10月29日からは、タクシー・ウーバー・リフトの乗り場はLAX-itとなります。

LAX-itの場所がこちら

一番近いTerminal 1 から歩いて3分ほどです。

歩いても行けますが、無料のシャトルバスもありますよ。

ロサンゼルス空港(LAX)のターミナルからLax-itの場所と行き方(徒歩・シャトルバス)を調査

ロサンゼルス空港(LAX)でウーバー(Uber)リフト(Lyft)タクシー(taxi)の乗り場(pickup)はなんで変わったの?理由を調査!

ロサンゼルス空港は、アメリカの中でも利用客が多い空港なのに珍しく都市部にあるために拡張工事が難しく、元々大規模な改善工事を進めているのですが、ここ10年で利用客が1.5倍になった現在混雑を少しでも解消するために前倒しでタクシーとシェアライド(ウーバー・リフトなど)の乗り入れが禁止となりました。

ここで注意するのは、ピックアップのための乗り入れは禁止になりますが、空港まで送る(これから飛行機に乗って飛ぶ)ためにターミナル近くまで乗り入れるのは従来と変わらず可能です。

ロサンゼルス空港(LAX)に家族や友人の一般車両での送迎はどうなるの?

家族や友人による車での送迎は、今まで通り送るのも迎えるのも乗り入れ可能。

ターミナルの近くまで行って乗降できます。

これから感謝祭やクリスマスとアメリカではホリデーシーズンに入るので帰省などで空港の利用客が増える時期です。

LAXでウーバーを利用する乗客は1時間で約500組と言われています。

ただでさえ混雑している空港で、これからのピーク時を考えると利用客もタクシー・シェアライドの運転手も送迎してくれる家族や友人も皆疲れてしまうし時間の無駄だと思うので、私はLAX-itは大賛成です。

LAXを利用した時に渋滞に巻き込まれてとても大変だったのでLAX-itには大きな期待があります。

LAX-itは心地良い場所になるように工夫していくようなので利用するのが楽しみです。

ロサンゼルス空港(LAX)のターミナルからLax-itの場所と行き方(徒歩・シャトルバス)を調査

まとめ

ロサンゼルス空港でウーバー、リフト、タクシーに乗る場所が2019年10月29日から変わる。

ロサンゼルス空港に到着したらLax-itでしかウーバー、リフト、タクシーには乗れません。

事前に場所を調べておきましょう。

ロサンゼルス空港(LAX)のターミナルからLax-itの場所と行き方(徒歩・シャトルバス)を調査