蒋友柏(しょう ゆうはく)という台湾のケネディ家の御曹司が細マッチョでイケメン画像や動画を調査

2019年7月6日

台湾のケネディ家とも言われている蒋家の第4世代筆頭であり、デザイナーの蒋友柏(しょうゆうはく)さんがイケメンだと話題になっていますね。この方はいったいどうゆう方なのか、画像を交えながら紹介します。

蒋友柏(しょう ゆうはく)って誰?画像や動画もチェック

簡単にプロフィールを紹介します。

蒋友柏(しょう ゆうはく)

生年月日 1976年9月10日

身長 185cm

ニューヨーク大学卒業

台湾の実業家

曽祖父は蒋介石。父は蒋経国三男の蒋孝勇、母は政治家の蒋方智怡。

卒業後は政界には入らず、2003年に、弟の蒋友常とともにデザイン会社「橙果設計公司 (DEM) 」を起業した。2005年にはルノーF1チームのロゴデザインを担当[1]するなど、国際的に活躍する。

引用 Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%8B%E5%8F%8B%E6%9F%8F

他の情報としては、毎年2~3回は日本を観光で訪れていて「日本が大好き」だそうです。

曽祖父を始め政治家が多い家系のため、「台湾のケネディ家」と呼ばれているそうです。

その中でも見た目がカッコいいということで人気のある蒋友柏(しょう ゆうはく)は「細マッチョ貴公子」と呼ばれているんだとか。

蒋友柏(しょう ゆうはく)の家族がすごすぎる!!

蒋介石の一族は、元々多くの注目を集めている一族ではあるのですが、「蒋家第4代」と総称されるひ孫世代11人は特に一挙手一投足が注目され続けています。

蒋友柏(しょう ゆうはく)はその「蒋家第4代」の筆頭格です。

曽祖父 蒋介石(しょうかいせき)台湾の初代総統

祖父 蒋経国(しょうけいこく)台湾の元総統

祖父 ファイナ(ロシア人)

父 蒋孝勇(しょうこうゆう) 父親である蒋経国(台湾の元総統)の補佐をしていた。「影の総統(地下總統)」との異名もあった。

母 蒋方智怡 現役の政治家

元妻 林姮怡(りんこうい) 女優 (2017年に離婚)

弟 蒋友常(エドワード チアン) 実業家

弟 蒋友青 (Andrew Chiang) 職業は不明ですが、ヤンチャだったようです。今は結婚して落ち着いてきている。

蒋友柏(しょうゆうはく)がマッチョになった理由

スキャンダルとは無縁だった蒋氏ですが、2015年に急激にマッチョに変身を遂げています。どうやらそれが不倫の兆候だったらしいですね。長い時間をかけて二人を追跡していた雑誌社が美人秘書として有名なAさんと不倫を報じました。その不倫相手にもっと鍛えたほうが良いといわれたのがマッチョになるきっかけのようです。

それでも、こんな突然マッチョになるんですかね?ロシアの血が入っているせいなのでしょうか?

厚い胸板とたくましい腕がかっこいいですね。

まとめ

まさに台湾のケネディ家という名にふさわしく容姿端麗、眉目秀麗という感じですね。とても華やか。

スキャンダラスなところまで似ているのはよくないかもしれませんが、これだけ素晴らしい経歴に加えてルックスまで良ければ周りが放ってはおかないですよね。綺麗な女子も寄ってきますわ。(笑)スキャンダルに巻き込まれやすいということにしておきましょう。

何はともあれ、デザイナーとしても実力もあるようですので、これから活躍に期待します。

 

関連記事 :シュワちゃん娘キャサリン・シュワルツェネッガーが超かわいい!インスタや家族の画像もチェック

関連記事 :青山華依のかわいい画像やインスタを調査!そして父親もイケメン?

本郷奏多の子役時代の画像や動画を調査!神木隆之介や意外なあの人達とも仲良しショットと撮っていた!