シュワちゃん娘キャサリン・シュワルツェネッガーが超かわいい!インスタや家族の画像もチェック

2019年7月11日

シュワちゃんの娘、キャサリン・シュワルツェネッガーが超美人でびっくり!シュワちゃんに似てる?似てない?画像で比較。そして、キャサリン・シュワルツェネッガーの母親や兄弟はイケメンと美女?インスタや画像でセレブ一家をチェック。

シュワちゃん娘のキャサリン・シュワルツェネッガーのかわいい&美人画像

シュワちゃんの娘、キャサリン・シュワルツェネッガーの画像を見て驚く方は多いのではないでしょうか?

「えっ!?この美人があのシュワちゃんの娘?」と思った次は、本当にそうなのかと疑う人もいるかも。

だってこんな美人のお父さんがあのターミネーターだなんて…。

そこで一緒に写っている画像はあるかな?と探してみると、

シュワちゃんは離婚したはずなので、親子一緒の画像なんてキャサリンが小さい頃のしかないんじゃないかという不安は瞬速で消えました。

メディアの前で仲良さそうにしている画像が出てくる出てくる。笑

さすがアメリカという感じですよね。

でも、メディアに出ているという事は、芸能人なのでしょうか?

キャサリン・シュワルツェネッガーって何してる人なの?

俳優であり、政治家でもあったシュワちゃんと共にメディアの前に出ているという事は芸能人なのでしょうか?

それとも、政治家の卵?

大学でジャーナリズムを専攻していたようです。

慈善活動もしているようですよ。

で、肩書は何なの?

アメリカのWikipediaを見てみると、

Katherine Eunice Schwarzenegger (born December 13, 1989)[1] is an American author and the eldest child of actor and politician Arnold Schwarzenegger and broadcast journalist Maria Shriver.

なんと肩書は作家でした。

こんなに素晴らしい容姿なのでてっきり女優さんかと思っていました。

芸能人を親に持ち、その親が政治家も経験となると一般人が想像する以上に様々な経験をしているかと思うので、

クリエイティブなお仕事は合っているかもしれませんね。

Wikipediaの情報では2010年に初めて本を出し、これまでに3冊の本を出版したようです。
「 Rock What You’ve Got: Secrets to Loving Your Inner and Outer Beauty from Someone Who’s Been There and Back.」という本では自分の過去の話も交え、若い女性が自分自身に自身を持てるように励ます内容のようです。
そして絵本も出版しています。

絵本も書くなんて本当に多才ですね。

ちなみに身長は173cm、作家以外に「ライフブロガー」という肩書もあるのでブログやってるようですね。

どんな事書いているのか、いつかまた調査します。

とにもかくにも美貌だけでなく文才もあるようですね。羨ましい限りです。

ブロードキャストジャーナリストであるお母様の影響かもしれませんね。

キャサリン・シュワルツェネッガーの母親って誰?シュワちゃんの元嫁って何してる人なの?

たくさんの肩書きをもつワーキング・ガール。家族にとってはまず母であり、妻、娘、姉で妹でもある。よき友人、NBCのアンカーウーマン、そして“宿題の助っ人”としても超一流。ジャーナリストとしてはピーボディー賞、エミー賞を受賞し、また、1999年には初の児童書『What’s Heaven?』が全米でベストセラーとなるなど、その活躍にはめざましいものがある。「もっと時間と忍耐力が欲しい」と願いつつ、アメリカのサンタ・モニカに俳優の夫と4人の子供たちと共に住む
明日から元気になれる ワーキング・ガールに贈る10の知恵』より

キャサリンの母であるマリア・シュライバーがシュワちゃんと離婚する前の紹介文です。

一言でいうと、一日があっという間に終わってしまいそうなスーパーワーママですね。

ところがここに書かれている肩書きには無い大きな大きな肩書が…

実は、マリア・シュライバーは…

ケネディ家の一員

ジョン・F・ケネディの姪なのです。

キャロライン・ケネディの「いとこ」という事です。

ケネディ家の家系図

キャロライン・ケネディから見た家系図でマリアの顔写真が無いので少々把握しにくいかもしれませんが、れっきとしたケネディ家の一員。

こうして見てみると、キャサリン・シュワルツェネッガーの顔の雰囲気がケネディ家に寄っている感じにも見えてきましたね。

キャサリンのWikipediaでシュワちゃんの長子(一番年上の子供)とあったので調べてみると兄弟は4人(+1)。

ここまでの経緯を考えると、他の兄弟もイケメン美女の可能性大!

キャサリン・シュワルツェネッガーの兄弟(シュワちゃん一家)の画像

4人兄弟の長女がキャサリンで、その下にクリスティーナ・シュワルツェネッガー

姉・キャサリンのように表立った肩書はないようですが、家族のインスタに度々登場しています。

キャサリンとは違った雰囲気ですが、こちらも美人。

シュワちゃん、グッジョブ!!

弟、パトリック

ご覧の通り、超イケメン!

モデルや俳優をしているようです。

あのターミネーターから産まれのがアイドル級の美少年だなんて、あのジェームズ・キャメロンさえも想像できなかったのではないでしょうか。

更に、元カノはこの人っていう。笑

最後は末っ子弟、クリストファー・シュワルツェネッガー

クリストファーはこれまでの兄弟よりもちょっと違うタイプですね。ぽっちゃり系の癒し系。

ネットで太り過ぎだのやせろだの言われていますが、実はクリストファーはかつては大のサーファー少年だったそうです。

しかし、海で事故に合い病院に運ばれて集中治療室にいたという壮絶な過去を持っているそうです。

その後ちゃんと回復したものの、愛する親の離婚騒動などもあったので心の傷はかなり大きかったと思われます。

太っていることの理由にはならないかもしれませんが、家族から見れば生きていることに感謝といった感じなのかもしれませんね。

ポテンシャルは高いので、健康であれば問題なし!

まとめ

あのシュワちゃんの娘がこんなにも美しく、才能もある女性だと知って驚きました。

親の七光と言われそうなキャサリン・シュワルツェネッガーですが、調べていてわかったのは、大きな伸びしろを持っていて七光を14光さらには28光(?)と可能な限り突き進んで行きそうなエネルギー大の女性だということ。

自分の魅力を最大限に活かして期待以上の事をするのではと思っています。

現に大人気俳優と結婚したのも彼女の魅力あってのこと。

これからどのような実績を積んでいくのか楽しみにしましょう。